会長の海人職人魂

philosophy

会長 宮城吉光の海人職人魂

会長・宮城吉光の自動車修理に対する熱い想い・考え・哲学をご紹介します。

有限会社 宮城自動車 代表取締役 会長

宮城 吉光

昭和27年4月25日生まれ(56歳)辰年、血液型:O型

出身地:
沖縄県具志川市
好きなコト:
海釣り、ゴルフ、三味線、空手(子供達を指導中)、
三輪バギー、好きなモノ泡盛、海ブドウ、ゴーヤ、沖縄ソバ
出身校:
中部工業高校 自動車科

感動レベル仕上がり目指して

戦争の傷跡が残っていた故郷「沖縄」

私が生まれ育った沖縄県具志川市は、山と海に囲まれた自然豊かな土地でした。
よく遊んだ遠浅の海には、当時まだ戦争時代の米軍上陸時に付いた弾痕や不発弾がゴロゴロ落ちていたことを憶えています。
子供心にも、戦争の激しさを感じずにはいられませんでした。

小学生の頃に目覚めたモノ作り体質

自然の中で元気に遊ぶのが大好きだった私ですが、もう一つ、夢中になれるコトがありました。それがモノ作りです。
小学時代には、すでに真空管ラジオを完成させ、中学時代には、車やバイクのエンジンをバラして遊ぶほどでした。

壊れたモノを元に戻す感動

車の技術者を目指して沖縄を離れ、整備と板金塗装の両方を数年間修行しました。止まったモノを動かしたり、壊れたモノを元に戻したりした瞬間は、本当に感動します。
純粋にこの仕事で一生食べていきたいと考え、独立を果たしたのです。

無い無いづくしの無い無いづくしの独立当初

念願の開業を果たしたのはいいのですが、当時は道具無い、社員いない、休み無いの無い無いづくしの中、利益と睡眠時間を削って無我夢中で仕事をしていました。
お陰様で今では、私の職人魂を受け継いだ、誇りを持った若い技術者が互いに刺激し合って妥協のない仕事をしてくれています。
我々は職人です。
中古パーツの利用など、お客様のコストを抑える為の努力は最大限しますが、塗料の質など、見えないところのポイントで手を抜くことは有り得ません。
ときには苦しい時もありますが、
「ありがとう!愛車がきれいになったよ」
のお客様の一言が、我々を支えていただいています。

有限会社 宮城自動車 代表取締役 会長

宮城 吉光